加圧トレーニング® Body Conditioning SQUEEZE

大阪・枚方で加圧トレーニングするなら、SQUEEZE(スクイーズ)

自宅で出来るトレーニング-その2、体幹トレーニングのダイアゴナルをご紹介します。
まず基本は、プローンポジションの四つん這いの体勢から。
dia01このダイアゴナル(対角の意)が、老若男女すべての人に最も必要と言っても過言ではないぐらい重要なトレーニングだと、僕は考えています。

(1)四つん這いの状態で、できるだけ手首、肩、腰、ひざを90度になるようにします。

 

 

 

dia02(2)片方の腕と、反対側の脚を同時に、カラダと一直線になるように上げます。(画像は左手と右足)
この時手の平は内側に横向きで。ヒジとヒザはまっすぐ伸ばします。
僕の場合はバランスが取れるように、まずはこの状態を10秒間キープするようにしています。

 

 

 

dia03(3)上の状態を10秒キープしたら、ヒジとヒザを同時に曲げ、みぞおちあたりに腕と足をひきつけるようにします。
ヒジとヒザが付かない方は近づけるように頑張ってください。

 

 

 

 

dia02

(4)その後すぐにヒジとヒザを伸ばして元の(2)のポーズに戻します。(2)→(3)→(2)を素早く10回繰り返し、スローで10回、合計20回繰り返したら、伸ばした状態で20秒キープします。

もちろん左右行ってください。

初心者というか、運動不足の方は10回程度から始めたらよろしいかと思います。
物足らなくなってきた方は、下のスタビライゼーションを併せてやってみてください。

 

 

【上級者向け】
dia06できるだけ身体を一直線に保ち、手とつま先で身体を支えます。
腕と対角の足を上げ、10秒キープします。
腕と足を左右入れ替えて、10秒キープします。
これを1~3セット行います。
かなりきついですが(笑)。

このダイアゴナルを毎日続けていただくだけで、身体は確実に変わります。
ぜひお試しください。

down

コメントする




嫁日記

自重トレーニング

加圧トレーニング

Body Conditioning SQUEEZE

Body Conditioning SQUEEZE

〒573-1114 大阪府枚方市東山1丁目26-2 TEL 072-396-8550