体幹トレーニングのすすめ

あなたの家の近くにピラティスのスタジオがあれば、行ってみるべきです。

体幹トレーニングが必要なのは、アスリートだけではありません。いやむしろ、全身運動をほとんどしていないすべての人に必要なトレーニングだと思っています。

僕自身のことを、恥を承知で書きますと・・・。
20代のころは、太ってもちょっと運動すればすぐに痩せられると、余裕をかましていました。
30代前半にはすでに腹回りに脂肪もでっぷりと乗っていましたが、同じように運動すれば大丈夫。そう思っていました。
30代後半になって、健康診断で肥満と言われ、そろそろダイエットしようかと思い始めるのですが、走ると膝や足首や股関節が痛いのでダイエットできるまでいかず、代わりに時々バーベルを上げてごまかしていました。
骨格が歪んでいるから有酸素運動をするとあちこち痛むんだと思い込み、走るのは無理と諦めると、44歳で身長は170cmなのに体重はついに90kgを越えて、いよいよ成人病が現実味を帯びてきました。そのころは、生きていること自体がしんどいと感じていました。大げさですが、本当です。

加圧トレーニングに出会い、さまざまな勉強をしつつ自ら姿勢の改善を実感して、20kgのダイエットに成功すると、日に日に身体は楽に動けるようになりました。
そして、運動不足や骨格の歪んでしまった現代人にもっとも必要なことの一つは、骨と骨をつなぐ筋肉のトレーニングと姿勢であると、確信したのです。
体幹トレーニングという言葉が流行してからずいぶん経ちますが、本当にとても大切なトレーニングだと思います。アスリートにも、一般人にもです。
まだまだ僕もアライメントの途上ではありますが、ひとりでも多くの人に、自分の足で生涯歩いていただくために、良いと思えることはすべて伝えていきたいと思っています。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です