負けないということ。

長い間、人との勝負にこだわって生きてきました。
勝っては有頂天になり、負けては落ち込んで、言い訳して。
引き分けなら「負けてない」と心では満足しながら、「ほんまやったら勝てた」と強がりを言っていました。

加圧トレーニングインストラクターになってからは、人との勝負は一切なくなりました。

今は、地球との勝負です。
さらには、自分との勝負。

きわめて重力の低い宇宙空間では、骨量が著しく減り、筋肉が萎縮するそうです。我々は地球の重力に支配され続けて生きなければなりません。そしてその重力の支配の感じ方は、人によって違うのです。
筋肉が重力に負けないようにするための知識を多くの方とシェアできること、そしてこの仕事で家族を守っていくことが、僕にとっての勝利です。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です