上半身太りと下半身太り

一言で「デブ」と言っても、原因はいろいろあって、その原因は一つではない場合も多いです。
太っている方はそれぞれ、さまざまな悩みを抱えていらっしゃいます。

全身がまんべんなく太っている方もいますが、偏った太り方をしている方もいます。
例えば、下半身はスリムなのに特にお腹周りが太っている方。逆に、上半身は比較的スマートなのに下半身が太くて全体のシルエットがアンバランスな方。

上半身が太っている方に多いのは、内臓脂肪が比較的高めの方。
生活習慣病になる前に、ダイエットが必要と思われます。
こういう方には、運動もさることながら、まず食生活の見直しが最も重要です。
次に重要なのが有酸素運動です。
目標を持ってダイエットすれば改善しやすいです。

下半身が特に太いという方に多いのは、姿勢の歪みの大きい方。
特に首・肩・背中・腰・足指に問題のある方が多いです。
そういう方には、まず姿勢の改善が最優先になります。
なぜなら、姿勢が改善されなければ有酸素運動の効果が出にくくなるからです。
まずは姿勢改善のための筋力トレーニングと根気よくストレッチすることが重要です。

ダイエットの第一歩は、まず自分を知ること。
鏡を見ること、写真に写ること。体重計に乗ること。
恥じる必要はありません。
そんな時もあったなと、思える日が来るはずです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です